読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンボな日々。

自分に「そのままでいいよ」と言えないマンボが言えることを目指して頑張る日々。

魔法は必ずかかります。誰にでも。

育自の魔法をみんなに教えたい理由

みなさんおこんばんは。マンボです。
今日も来てくださりありがとう~♪

ブログ始めまして5日目。
まさかの毎日投稿であります。わおわお!
いかん。そろそろ休まないとだね(笑)

さてさて、今日も育自の魔法アドベントカレンダーの記事で、
今日で最終回です。ではではどうぞどうぞ~

----------------------

改めまして、みなさんおこんばんは。
育自の魔法ファシリテーターの渡邉さちです。
3回目の今日は最後ですので、育自の魔法についてお話しさせて頂きます。
あのですね、

  育自の魔法ってね、すばらしいんです!

ふふ、唐突にすみません。でもね、本当にすばらしいんです。

魔法はね、必ず起こるんです。
そしてね、誰にでもかかるんです。必ず。

でも、かかりにくい人と、かかりやすい人がいるのも確か。
(ちなみに何を隠そう私は超がつくほどかかりにくい人です。)
私ようやくわかってきたんですけど
魔法の正体は「意識すること」なんじゃないかと思いました。

自分の気持ちに気付くこと、自分の感情を知ること。
自分のいろんな面を知り、その存在を意識すること。

そして、魔法のキーは「信じること」な気がします。
「信じること」が出来るかどうか、なんだと。

「信じる」とか「信じてる」とか、今まで結構普通に口にしてた言葉だけど
「本当に信じる」ってことに、結構恐がっている自分がいました。
そして「信じる」ということを「信じていない」自分に気が付きました。
相手や周りに対してだけでなく、自分に対しても。
なんでか?

やっぱ、違ったらどうしよう?とか、がっかりしたくないなぁとか
傷つくのが恐いからかなぁ。
でも、人に対してならわかるけど、
自分に対してってどういうことよ!って感じですよね。

私、育自の魔法に参加して、
自分自身が一番自分を信じていなかったことに気が付きました。

前の回でも書きましたが、とにかく自分を評価判断してしまう癖があるんです。
自分の長所、自分の強み、自分の可能性、など
人からどんなに誉められても、自分自身が「よし」と思えないとダメでした。
なので、常に満たされなく、常に緊張してる私。
とにかく、ガチガチに変な囚われに囚われておりました。

でもね、参加者の方々の力を借りて、少しずつわかってきたんです。
必要のない囚われの存在を。そして、その時その時の自分の気持ちを。
そしてね、そのままの自分を「よし」といってもらえることによって
安心して、自分のその時の気持ちに向き合うことができるんです。

  自分を信じる。相手を信じる。お互いを信じる。この場を信じる。

自分の癖というのは、なかなか抜けないもので、
ちょっと油断すると、すぐ戻ってしまいます。
「信じてみよう」と進み出しても、なにかあるとすぐ戻ってしまう自分がいます。

でも、これって練習なんだって。「気が付いたら直す」 これの繰り返し。

なんか練習って聞くと、安心するよね。
だって練習すればできるようになるってことだから。

だから私は、自分のためにも育自の魔法を開催しています。
そしてこれからも開催し続けます。
私が私らしく生きれるように。
私らしく生きれる人が増えるように。

 魔法は必ずかかるんです。

過去と他人は変えられないけど、未来と自分は変えられる!

みなさん是非魔法にかかりにきてください♪
これで、私の育自投稿はおしまい。みなさん3週お付き合いありがとう~

メリークリスマス♪ ステキなクリスマスを。