読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンボな日々。

自分に「そのままでいいよ」と言えないマンボが言えることを目指して頑張る日々。

「なまけもの」なあなたにおすすめな本

みなさんこんにちは。マンボです。
お~、やっとここに来れた!

なかなかブログを書けずに悶々としていました。
なぜ書けなかった? そんなに忙しかったのか?

いや、忙しいっちゃあ忙しかったのですが、
書く時間は作れた気がする。 じゃあ、なぜ作れなかったか?

答えはこの本にありました。

f:id:s-mambo:20160526151144j:plain

「なまけもののあなたがうまくいく57の法則」 
本田直之


私は、何を隠そうなまけものです。
本の帯にある中でいうと、
「続けられない」「だらだらしてしまう」という症状のなまけもの。
「始める」ことは結構得意です。でも、続けられないんです。

で、この本は、どんな内容かというと
本当、タイトルにある通り
「なまけもの」であるあなたがうまくいくための57の方法が書かれている本です。

「なまけもの」の特徴(苦手な部分)が書かれており、
そのなまけものの特徴をよくよく考慮したうえで、
どんな方法がいいか具体的に書かれている本。

 もうね~、すんごいよかったです。(東京在住39歳なまけもの)

何がよかったって、まず

 その通り~!

って感じで、本当よく書けています。
「そうそう、そうなのよ。そうなのよ私って!」と激しく共感できたところ。

今まで漠然としていた自分の症状や苦手な部分、
また、陥りやすいパターンが詳しく書かれているので、共感&クリアになった。

 あぁ、そういうことが起こっていたのね~

みたいな感じ。

ちょっと紹介すると、

法則04 「やればできる」はウソ

「やればできる」と考えているなまけものは、
自分の能力に過度な自信を持っているせいで、ほとんど工夫を考えません。


そうなんです。
私はなまけものなくせに、正攻法で挑もうとします
正攻法に求められるような努力も嫌いだし、意思も強くないくせに
「やればできる」と変な根拠のない自信があり、そのまま工夫も作戦も立てず
挑みます。
で、結果、やりきれず失敗に終わり、落ち込むパターン。


私は正攻法じゃダメなんです。すぐギブアップしちゃうんです。
まず、このことをしっかり認識する必要があるんです。
それを踏まえ、工夫が必要だったんです。
薄々このことに気付きながらも、
「気合い」でなんとかなるんだ!とか、「次はなんとかなるかも!」なんて
流しておりました。
まぁ、このしっかり向き合わない態度も、ある意味「なまけもの」の特徴かもね。

とにかく、「やればできる」はウソ。ありえません。あ、「なまけもの」はね。

そうそう、「私はなまけものである」と認めるところからスタートなんだって。

あぁ、そう思うと、私は正真正銘の「なまけもの」なくせに、
「ちょっぴりなまけもの」とか、「若干なまけもの」みたいな感じで
どっか、自分は「そこまででも...」という気持ちがあったのかもなぁ。
だからこそ、「やればできる」とか自分に変な期待しちゃったりするのかもね。
ふむふむ。


法則10 疲れたら「積極的に」休む

私達の脳は起きている間中常に興奮状態にあります。
働く時間が長ければ長いほど、相当なストレスがたまっているし、
身体も疲れている。だとしたら、寝るしかない。
睡眠によって、脳の興奮を静め、身体の疲れを回復させるしかないんです。


私は休むのがヘタです。
なんか疲れたなぁ~、集中が切れたなぁ~って時、
ダラダラしてしまいます。

なんかゴロゴロ本を読んでしまったり、
ダラダラネット見てしまったり、ちょこちょこ部屋の片付けしてしまったり。
寝ればいいのに、ダラダラしてしまうことが多い。

そう、メリハリをつけるのがヘタなんです。

「やる」時はやる。やれない時は「やらない」
決められないんですよね。
ダラダラやってしまい、ダラダラ休んでしまう。

このブログが書けなかった理由もそう。
ダラダラと他の作業をしてしまい、時間がとれなかったり、
ダラダラといろんな作業が片付けられず、
作業が終わってないのに、呑気にブログなんて書いたらまずいなぁ~と
なんかうだうだしてた。。。。これはちょっと別の問題もあるか。

とにかく、「働き方」や「がんばる方法」を模索するのも大事だけど
「休み方」見直すのが大事だなぁ。特になまけものは。

法則57にあるのですが、
なまけものには「隠れ完璧主義者」と呼ばれる人達がいます。
まさに、私のころなんだけど
完璧を求めるあまり、ああでもない、こうでもないと思いをめぐらせ、
いつまでも取りかからない。
また、せっかく取りかかっても途中で嫌になってしまう。
特に他者の目を気にするタイプの人は
「誰からも文句言われないようにしよう」と考え、中途半端な完璧主義に陥りがち。

もう、まさに、私ね。

でね、そういう人は定期的に「とことん怠ける日」を設けるといいんだって。
運動やストレッチをしないと身体が硬くなるのと同じように
どっかで思い切り息抜きしないと、心の柔軟性が失われていくんだって。

ほほう~。


という感じで、とてもいい本だったのです。

「なまけもの」な方に超おすすめ。
是非読んでみたらいいと思う。
なんなら貸します。(近所の方)


いい本読んで、気持ちも頭もクリアになり
久々ひとつブログも書けて、とってもいい気分。
本田直之さんありがとう~。

余談。
本田直之さんの写真見てびっくりした(笑)
本の中の感じと全然違った~
なんか、面白いね。
このブログ読んでる私を知らない人も、私見たら驚くのかもね。ふふ。