読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンボな日々。

自分に「そのままでいいよ」と言えないマンボが言えることを目指して頑張る日々。

こんな自分もいたんだ~

育自の魔法のお誘い&開催報告

昨日東京都日野市の我が家にて、育自の魔法パート1を開催しました♪
参加者は、自転車6分のご近所さんから、
電車とバスを乗り継いで1時間以上かけて来てくれた方まで。
暑い中、本当にようこそようこそおいでくださいました。
嬉しい気持ちでいっぱいです。

毎回不思議なもので、
本当引き寄せられたかのように、出会うことに意味を感じるメンバーが集まります。
昨日の参加者のみなさんは、現し方は違うんだけれど
芯の部分が似ている3人で、お互いを認め合うことで
「自分は自分でいいんだ」と、
勇気をもって帰っていったように見えました。
見送った後姿がみなさんとしていて、とてもステキでした。

人数の関係で、私も参加することができました♪
自己概念を知るワークでは
体調がちょっと悪いせいか、ネガティブになっているなぁという今の自分に気がつけ
「健康第一」を改めて感じました。
『調身・調息・調心』と、手帳に書いている言葉を思い出しました。
全部繋がってるんだよね。「整える」って大事だなぁ。

時間の関係で残念ながらほめほめシャワーはお預けな私でしたが
それでも満たされているのは、温かい場だったからかな。

参加者のみなさん、本当にありがとうございました~


以下、参加者の声です。

今日の体験をひと言でいうと

こんな自分もいたんだ~
・来てみることが出来てよかった
贅沢な時間をありがとうございます。

良かったところはどんなところですか?

他の方から見た自分が知れてよかった
 自分を知り、もっと大切にしてあげたいな、と思えるところ
・話しやすい雰囲気で良かったです
 自由に自分の思ったことを話せる(否定やアドバイスがないところ)
・自分のことが、わかったような、ますますわからなくなったような(笑)
 でも、それだけ、自分の心を見つめた二時間弱だったということだよね。
 ほめほめシャワーでは、
 ポジティブ・ひまわりなんて素敵なことを言ってもらえて嬉しかった!
 でも、「自分は○○である」を書き出すワークでも、
 自分的にはマイナスのセルフイメージが多かったり。
 NGワードだった「自分下げ、相手あげ」もね、
 私の日常会話でほんっっとによく使用してるんだなと気がついて(笑)
 ネガティブワードもちょいちょい使ってしまうしさ。
 でも、その相反する部分が、意外と自分のバイタリティの源なのかもしれないなぁ…と、
 今日参加して気がつきました。
 もっと話を聞いてもらいたいな、話を聞きたいなとおもえた、二時間でした。

☆どんな人に勧めたいですか?

・子育てに悩んでいるお母さん
・ずばり、に参加させたい!