読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンボな日々。

自分に「そのままでいいよ」と言えないマンボが言えることを目指して頑張る日々。

「事業の流れをデザインする、伴走型サポーター」を紹介します。

スライドシェア 「育自×私」 

のんびりお送りしております。先日行った
「保育士の私がなぜ今、
  母向けにワークショップを開催しているか?」

の、報告シリーズです。

vol.1★内容の紹介・1部編
vol.2☆内容の紹介・2部編
vol.3★参加者の感想
vol.4☆私の感想
□vol.5★ケンチのススメ

本日は、vol.5★ケンチのススメです。

いよいよ最終回となりました~。やっとここまできたぞ。

私は「物事を振り返るのが好き」です。
これは、ここ2~3年で知った私の好きなことで、
育自の魔法によって気付いた私の新たな一面であり、私の強みである部分です。

しっかり振り返ることによって、経験を学びに変えることが出来る気がします。
なので、時間かかっても、しっかり振り返る、このプロセスを大事にしたいなぁって思ってます。なので、この報告も最後までしっかり仕上げたいのです。
という訳で、あともう少しお付き合いくださいませ。

今回のイベント報告の最終回はケンチの話
ケンチは私のパートナーです。

今回のイベントの成功には、彼なくして語れません。いや、本当に。

っていうか、何を隠そう彼とはかれこれ20年の付き合いになりまして
これまで、いろんなイベントを一緒にやってきました。
彼はDJなので主に音楽イベントとか。
あと、もっと身近なところでいうとホームパーティやら結婚式もそうだね。

はっきりいって、彼と一緒にやるイベントの完成度は毎回すばらしいです。

何がすばらしいって、
ケンチは、あらゆる「デザイン」ができるのです。

「デザイン」というと、かっこいいチラシやマーク、模様など、
そういう、まさに「デザインする」って感じをイメージする人が多いと思うんだけど
ケンチができるのは、それだけじゃないんだよね。

★企画のデザイン
★場のデザイン
★人のデザイン

図案や模様だけでなく
企画や場や人を、デザインするのがとても上手な人だと思うんです。

企画のデザインというのは、
本当、「企画全体をデザインする」という感じ。
その企画自体が、いけているかどうか、目的にあった内容かどうか、などなど。
仕事で「事業戦略」を専門としてやっているので、その知識や経験を惜しみなく提供してくれとっても心強い

場のデザインとは、「当日の場全体をデザインする」
ここでは、一般的にいう「デザインする」というところを発揮。
場全体の細部にまでこだわり、お洒落に仕上げてくれます。
イラストレーターが使え、ステキなデザインが出来るので
今回も2部でかっちょいいスライドを作成してくれました~

f:id:s-mambo:20160719084743j:plain

f:id:s-mambo:20160719084805j:plain

 

f:id:s-mambo:20160719084840j:plain

f:id:s-mambo:20160719084921j:plain

f:id:s-mambo:20160719084948j:plain

あとは、BGMだったり、ちょっとしたお茶コーナーだったり
心地よく過ごせるようなテーブルのセッティングだったり...
本当いい場を作ってくれる

ホームパーティでは、料理もできるので、
お酒と音楽と食事と、そして楽しい会話。
すべてに気を配り、毎回みなさん満足して帰ってもらっています。

人のデザインとは、これは、本当すごいなぁって思うんだけど
「その人がその人らしく、その人がしたいことが叶うように」

「デザイン」が好きで、こだわりがあると、
自分の好みのものを仕上げたくなる気がするんだけど(私はそう)
ケンチは、その人にあったもの、を作成してくれる。
その人のしたいことが叶うように、目的にあったもの、企画にあったもの
そんなデザインができるのは、本当すごいと思う。


そんな訳で、
私は何かをする時には、まずケンチに相談します。
私個人のこともだし、私が関わっていること全て。
なぜって、「絶対うまくいく」から。とっても信頼しています。

なので、
「何かを始めたものの、うまく進まない人」
「何かやりたいことがあるんだけど、どうしていいかわからない人」
など、そんな人に、とってもケンチはおすすめです。

特に、
★イベントを開催しようと思っている人
★起業しようとしている人
NPO団体

そんな方におすすめかなぁ。

今、私が私らしく輝き始めているのには、
育自の魔法をきっかけに、日々「育自」をするようになったこと、
そして、ケンチに整理してもらっていること、だと思う。
なので、是非是非みんなケンチに相談するといいと思います~

ケンチの力を借りて、あなたはしたいことを形にすることでき、輝ける。
あなたのしたいことを形にするお手伝いができ、ケンチ輝ける
まさに、winwinな関係

激しくおすすめします~
ピンときた方、私に連絡くだされば繋ぎますよ~

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

さてさて。
4週間もかかってしまいましたが、やっとこ6/26に行ったトークイベント
「保育士の私がなぜ今、
  母向けにワークショップを開催しているか?」の報告はおしまいです。
読んでくださり、ありがとうございました。

この企画、「聞きたいよ~」「やってほしいよ~」の声がありましたら
喜んで開催させて頂きますので、是非是非お声がけくださいませ。

子育て中の母だけでなく、保育関係の方お近くにいましたら、シェアしてくださると嬉しいです~