読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンボな日々。

自分に「そのままでいいよ」と言えないマンボが言えることを目指して頑張る日々。

「どうするか?」でなく「どうあるか?」

仕事の課外授業★感想文

え~とですね、私毎週金曜に配信される
「仕事の課外授業」というメルマガを購読してまして
何人かの仲間と「メルマガ感想文部」というのをやってるのね。
順番に担当が回ってきて、自分の番の時のメルマガの感想を書くの。

このメルマガ、元々は会社のリーダー向けの内容なんだけど
人間のあり方などが説かれており、
として、として、として、いろんな自分に置き換えて考えられ
すごく学びが多いんだよね。私が毎朝読んで背中がピッとしている人生好転の人のね。

今メンバーが3名なので、3週間に一度私の番がくるんだけど
私の番の時の感想文をこちらにシェアしようと思います。
私の学びが誰かの学びになったら嬉しいです。

という訳で、先々週私の当番だったのでシェアします。

本文はからコチラ見れます~

-------------------------------

おはようございます~

 

金曜日。

今週ももうあと1日です。

なんだか、最近ちょっと忙しくしてまして

あっという間に毎日が過ぎていきます。

時間「有限」であることを、身をもって感じておりまして

自分の集中力のなさ間違いだらけの優先順位などなど、

 

 い、いかん!

 私って仕事できない人なのかも??

 

と、そんな自分に気がついてしまっております。

頑張れ私~!!!

 

はい。

でも、ここで落ち込んだりはしません。

落ち込んでる暇ないのです。

やればいいのです。やれば。

そう、変えればいいのです。変えれば。

簡単なことです。

 

最近は、物事は思ったよりシンプルで簡単だ、と思うことにしています。

正確に言うと、そういう風に自分をもっていっています。

その時は、有無も言わさず、です。

暗示のように、言い聞かせる。洗脳する。

 

はい。というところで、感想文に入ります。

 

681「手さぐりの人生」

 

目の見えない人は、なかなかケガをしない。
むしろ目の見える人の方が、石につまづいたり、
>ものに突き当たったりしてよくケガをする。

 

冒頭から、背中がピッとしました。

 

本当だなぁと。

 

フリーで動き出して、3年目。

はじめはドキドキして、毎回ゲボ出そうになりながら開催していた

「育自の魔法」も、最近では楽しみながら開催できるようになりました。

 

それはもちろん、悪いことではありません。
無駄な緊張がなくなり、力が抜けた分、視野が広がり
見えるものも広がり、気がつける部分も増え、

場が深まるようになってきたのは事実。

 

でも、やはり

自分の中の姿勢として、文中にあるように

 

「慣れ」て、
「わかった気に」なって、
「雑」になっていく。

 

こういった部分もある気がします。

 

準備にかける時間、振り返りの時間。

時間をかければいい、という話ではなく

「真剣」になった時間、「真剣に考えた」時間。

 

「謙虚に、そして真剣に」

 

謙虚さ。誠実さ。

 

今月のはじめにリン・ツイストさんのお話を聴いた時

彼女から「誠実さ」を感じました。

そして、「誠実」であることの大切さを学びました。

それは、自分に対して、そして、周りに対して。

 

最近、プロキックボクサーの方と知り合ったんだけど

彼からも「誠実さ」を感じました。

自分に対して「誠実」であり、そして「真剣」である。

 

 

どれだけ、自分に誠実であるか?

どれだけ、周りに誠実であるか?

どれだけ、真剣に取り組むか?

 

なんか、これに尽きるなぁと。

 

慣れて油断が出始めると、

上記のことが疎かになるのを感じます。

 

出来る、出来ない、する、しない、という結果でなく

「どんな姿勢だったか?」

 

「どうするか?」でなく「どうあるか?」

 

なんか、そんな問いが立ちました。

 

来週から、NP講座の秋の部が始まる前に

これに気がつけたよかったなぁと、つくづく思います。

 

一生懸命頑張ろう、と思いました。

 

というところで、今回の感想はここまで。

 

 

---------------

最近読んだ本コーナー

 

★マンガでやさしくわかるアサーション

 平木典子

 

★400円のマグカップで4000万円のものを売る方法

 高井洋子